税務情報ヘッドライン

INFORMATION HEADLINE

定額給付金が支給されます!

新たな経済対策である定額減税として、定額給付金が支給されることになりました。
ただし、高額所得者については定額給付金の受け取りを辞退してもらう案も浮上しております。今回は定額給付金についてご紹介します。

定額減税は給付金方式に


定額減税の方法は次の2つの方法があります。
(1)給付金方式(現金やクーポン券などを市町村窓口等で直接配布する方式)
(2)減税方式(源泉徴収される税額を減らす方式)
今回の定額減税は(1)の給付金方式で実施されます。

給付金方式の2つのメリット


(1)より早く給付できること
(2)低所得者も給付の対象になること
※減税方式の場合、所得税減税は早ければ来年(2009年)2月から始まりますが、住民税減税については住民税額が確定する同(2009年)6月を受けての実施となり、減税効果が間延びする可能性があります。

支給額は?


減税規模は約2兆円で、標準的な夫婦子供2人の4人世帯で給付が6万円程度になります。

実施はいつから?


2009年の3月までに実施される予定です。

給付金の財源は?


特別会計の積立金、剰余金が財源となる予定です。

今後の動向


1人当たりの支給額や高額所得者には受け取りを辞退してもらうかなどの案が浮上しているため今後の動向にも注意が必要です。

京都・大阪の税理士ならアイネックス税理士法人

2008/11/11

  • 所得税

税務情報ヘッドライン(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top