税務情報ヘッドライン

INFORMATION HEADLINE

仮想通貨の歴史②


前回(仮想通貨の歴史①)は、仮想通貨の誕生とビジネスの発端について簡単に書きました。

今回は、 2014 年に破綻したマウントゴックス(仮想通貨取引所)について発信します。

仮想通貨によるビジネスの発端から、キプロス金融危機やシルクロードなどにより世界的に広がりを見せ始めたビットコインですが、日本では 2014 年 3 月にニュースとなったマウントゴックス社の事件により、ビットコイン=詐欺という印象が残り、伸び悩んでいました。


まず、マウントゴックスとは、何でしょうか。
実際に仮想通貨取引をしている方はわかると思いますが、有名なところでいうと「 bitflyer 」「 coincheck 」「 zaif 」などと同じ仮想通貨取引所です。

では、マウントゴックス事件とは、何でしょうか。

結論を言うと、仮想通貨取引所(企業)を経営していた経営者が、皆様から預かったお金と仮想通貨を横領した事件です。

そして何が問題だったか。



それは、仮想通貨取引所(企業)において、皆様から預かった資産の管理が不十分であったことです。

本来ならば企業は、皆様から預かった資産に手を付けてはいけないのです。

要約すると、仮想通貨(ビットコイン)自体のセキュリティが甘かったということではなく、仮想通貨取引所(企業)のセキュリティが甘かったということですね。

現在の仮想通貨取引所は、金融庁による審査を経て、登録されているため、以前と比べるとそのあたりは整備されていると言えます。

これが、仮想通貨が信頼され始めた第一歩であると思います。


仮想通貨のセキュリティ面の良さについては、後日、発信しますね。


次は、私の考える仮想通貨の将来性を紹介します!


アイネックス税理士法人  仮想通貨に詳しい税理士


当社では仮想通貨の確定申告及び利益計算の代行をしております!

詳しくはこちらをご覧ください!




2018/01/30

  • その他の税金

税務情報ヘッドライン(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

  • 確定申告ナビ

page top