税務情報ヘッドライン

INFORMATION HEADLINE

仮想通貨の歴史①


仮想通貨の始まりについて


仮想通貨のこれからを予測するためには、まず、過去を知る必要があります。

そもそもの仮想通貨の歴史の始まりは、2008年にsatoshi nakamotoという人物がビットコインのベースであるブロックチェーンという技術を論文にまとめ、ネット上に公開しました。

その論文に基づきプログラマーたちが改良を加えビットコインが誕生しました。


そして、最初の実店舗での決済の取引は、10,000BTCと2枚のピザの交換から始まったのです。

もし、現時点で10,000BTCをそのピザ屋さんが持ったままであれば、なんと!日本円にすると約150億円であり、ピザ1枚当たり、約75億円ということになります。

1枚75億円のピザ……恐ろしいですね(笑)



その後、アメリカで2010年5月にはじめてビットコインが決済に利用され日本では、2010年7月に、後に破綻することとなったマウントゴックスが取引所として日本に開設されました。


これがビジネスとして生まれたきっかけですね。


次は、日本で話題となった2014年の3月に発生したマウントゴックス事件について、紹介しますね!


アイネックス税理士法人  仮想通貨に詳しい税理士


当社では仮想通貨の確定申告及び利益計算の代行をしております!

詳しくはこちらをご覧ください!


2018/01/26

  • その他の税金

税務情報ヘッドライン(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

  • 確定申告ナビ

page top