税務情報ヘッドライン

INFORMATION HEADLINE

仮想通貨の将来性②


私の考える仮想通貨の将来性について順番に説明していきます!


まずは、前回の① 仮想通貨市場の拡大余地について
 参照:仮想通貨の将来性①

ネットで見た情報と私の私見が混じりますが、端的にいうと、仮想通貨市場は今よりも15倍は行くと思います。


15倍の根拠は?

現在の仮想通貨の時価総額は約66兆円

世界の全法定通貨の時価総額10,000兆円(1京円)

現時点では、仮想通貨は通貨市場の0.66%を占めることになります。


そして、私は少なくとも仮想通貨の時価総額は、全法定通貨の10%に達すると考えているため、仮想通貨の時価総額は1,000兆円となるでしょう!


ということは、時価総額が15倍となる。

という考えです。(厳密には単純に15倍ではないですが。)


では、全法定通貨の10%に達する根拠は?と考えると思います。

正直いくつか根拠を持ってますが、1つあげると、スマホとネットの普及率ですね。

全世界の50%を超えています。

そのうち、20%でも仮想通貨市場に参入すれば、人口としては全体の10%を占めます!などなど…


私は10%と言わず50%を超えて欲しいと考えています!


そうすれば日本もきっと変わるでしょう!


次回は、今後の仮想通貨の発展に必要なセキュリティについて説明しますね。


アイネックス税理士法人  仮想通貨に詳しい税理士


当社では仮想通貨の確定申告及び利益計算の代行をしております!

詳しくはこちらをご覧ください!



2018/02/01

  • その他の税金

税務情報ヘッドライン(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

  • 確定申告ナビ

page top