税理士川端雅彦コラム

KAWABATA MASAHIKO COLUMN

知っておきたい相続税の勘どころ

先日、京都のとある女子大学のとある同窓会で「知っておきたい相続税の勘どころ」というテーマで講演してきました。

?

「相続」に関することなので、ご年配の参加者が多かったというものの、講演会場は女子大学内ですから、基本的には男子禁制で、私にとっては未開の地に足を踏み入れる緊張感と、わくわく感を持ちながら教壇にたちました。


雨の影響で、参加人数は50人ぐらいと当初の予定より少なかったのですが、皆さんの熱い視線(私に対するものなのか、テーマに関するものなのか、はたまたその両者なのかは定かではありませんが...)を感じながら90分ほどお話しさせていただきました。

講演の内容は、今回の相続税の改正点とその影響についてですが、大まかにまとめると次のようなものです。


1、今回の改正で、課税対象が、全世帯の2割強の1200万世帯と拡大する。不動産と株式市場の値上がりが続くと、より課税対象は拡がるだろう。

2、例えば、課税財産が1億円(配偶者と子供2人)の場合、一次二次相続を合わせて300万円程度、増税となる。2億円だと、800万円を超える増税となる。

3、もめる「争族」を防ぐためには、遺言が効果的である。

4、相続税を安くするには「生命保険の非課税枠の活用」と「不動産投資」が効果的である。

5、暦年贈与は最低500万円以上を一人あたりにするのが効果的で、その他、住宅取得資金のための贈与の非課税や、教育資金の非課税措置を効果的に使うとよい。


専門家である私たちにとっては、一般的な考え方なのですが、参加された皆さまにとっては、「聞いたことはあるけど、よく知らなかった。」という事だったようで、終了後は、質問が絶え間なく続き、皆さんの関心の高さを改めて実感した次第です。


後悔しなくてすむ「相続」を迎えるために、早い目に手立てを打つことをお勧めします。


アイネックス税理士法人   代表社員  川端 雅彦

2014/10/20

税理士川端雅彦コラム(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top