税理士川端雅彦コラム

KAWABATA MASAHIKO COLUMN

幸齢者が増えると日本が再生する!

私どものお客さまに、米寿を迎える女医さまがいらっしゃいます。その方は、今でも時折診察をされ、足腰もしっかりしていて、私どもがお伺いすると、お手伝いさんがいるにもかかわらす、自ら台所へ足を運び、お茶を入れて下さいます。

 

とても米寿に思えない動きをされる元気な高齢者なのです。

そして、先日、その女医さまから、遺言をしたためたいとのことで、訪問することになりました。

 

当日は遺言なので、普通は相続人の方が同席することはないのですが、物忘れが激しいのでということで、娘さんが同席されました。

 

遺言の方針は、息子には、生前に十分してあげたので事業用の不動産を相続させるにとどめ、娘にできるだけ沢山の金融資産を分けたいというものでした。

 

その席で、娘さんが次のような質問をされました。

 

「でも今度、また、マンションを買うんでしょ?それは、だれに相続してもらうつもりなの?」

 

住むところもあるのに、今さら何故マンションを買うのかと思った私は、

 

「買って何に使われるのですか?」と質問しました。

 

すると、驚くような答が返ってきました。

 

「現金で持っておくと、目減りするばかりでしょ。だから、マンションを買って、その賃料を遊びに使うの。だって、もっと色々と遊びたいことがあるんですもん。」

 

(失礼ですが、このお歳で)なんという前向きな考え方なんだ!これこそ、長寿の秘訣だ!成功哲学だ!と感動してしまいました。

 

これから、遊びのためにお金を使うというだけでもすごいのに、遊ぶお金を、マンションの運用で捻出するというのです。このような、積極性を持ち合わせる米寿を迎える高齢者は、そうそういらっしゃいません。

 

もし、このような意識の高齢者が増えたなら、投資も消費も活発化し、日本経済の再生にも大いに寄与するのではないでしょうか。

 

ということで(かなり、この話からはこじつけですが)このような幸齢者(幸せな高齢者)になって頂く支援をする「社団法人 幸齢者支援ネットワーク」を立ち上げました。

 

22日、5日とセミナーを開催します。奮ってご参加ください。

幸齢者支援ネットワークセミナーのご案内


2013/02/01

  • 雑感

税理士川端雅彦コラム(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top