アイネックススタッフ日誌

I-NEX STAFF DIARY

iPadとスマホと資格試験の勉強

私は現在、iPadとスマホを使って資格試験の勉強をしています。

iPadにGoodNotes5というノートアプリ入れ、このアプリに通信教育講座でPDFで配布されているテキストを読み込み、
アップルペンシルを使用すると紙の教材同様に自由に文字や図を書き込むことができます。
講義は通信教育講座のサイトにアクセスすれば動画を24時間いつでも繰り返し閲覧することができます。

元々、紙の重い教材を持ち歩くのが嫌で、
このように教材をPDFで講義をネットから閲覧できる通信教育講座を探し勉強をしていますが、
重い紙の教材を持ち歩かなくて良い以上のメリットがありましたのでご紹介いたします。

○検索機能でテキストのどこに書いてあるか一瞬で見つけることができます。
勉強していると、「あれ?そんなことテキストのどこに書いてあったっけ?」と思う瞬間が多々あるかと思います。
そんなとき、紙のテキストだとページをぱらぱらめくるかインデックスや付箋を付けるといった方法がありますが、
iPad(とGoodNotes5)ですと、ネットで検索するときと同じように検索したい文字を入力すれば
該当の箇所がハイライトされるので、とても見つけやすく復習や確認が一瞬で済みます。
手書き文字にも対応しておりますので、ページをめくって探す手間が省けて効率的に勉強することができます。

○外で使用した教材を自宅に持ち帰った時にアルコール除菌ができます。

外に持ち出して汚れたとしても拭いたりすることができるので教材を清潔に保てます。


○教材をクラウド保存すればスマホで見ることができ、隙間時間に閲覧できます。

PDFで配布された教材はもちろん、GoodNotes5で作成したノートや注釈を書き込んだテキストをPDF化しGoogleドライブなどのクラウドに保存することで

わざわざiPadを出さなくてもスマホから閲覧することができ電車で立ちながらでも見ることができるので、
隙間時間に勉強することができます。
また、GoodNotes5では付箋機能があるので重要なページだけをピックアップしてPDF化できるので、効率的です。

○教材以外の持ち物も少なくて済む
通信教育講座以外の教材で電子書籍で販売しているものがあればiPad1つに教材をまとめることができます。
またiPadは画面を区切って同時に2つのアプリを開くことができるので、左側にkindleの問題集、右側にGoodNotes5を開くことでiPad1つで勉強することができます。
スクショ機能などを使用すればノートやテキストに図の貼り付けや引用などが簡単にでき、
またペンの色の使い分けも自由自在なので筆記用具を持ち歩く手間が省けます。
またアップルペンシルですとペンから消しゴムへ指先のタッチだけで切り替えることができるのでストレスフリーで勉強することができます。

デメリットは通信費がかかってしまうことや充電残量を気にしなければいけないことですが,
充電に関してはスマホかiPadどちらかの充電残量が残っていれば勉強を続けることはできますし
どちらも充電がなくなったことは今まで1度もなかったのでそこまで気になるデメリットではないかと思います。

資格試験の勉強をしたいけど重い教材を持ち歩くのは嫌だなと考えておられる方や
隙間時間を使って効率的に勉強したいといった方には
iPadとスマホを使った勉強方法はこのようにメリットばかりですのでたいへんおすすめです。
これから勉強される方も勉強中の方も一度この勉強法を検討してみてはいかがでしょうか。


T.M

2022/04/15

  • スタッフの雑談

アイネックススタッフ日誌(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top